• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

歴史古道を歩く(室内講座) 多摩よこやまの道とは何か

投稿日:2020年08月01日
歴史古道を歩く(室内講座) 多摩よこやまの道とは何か
多摩丘陵の西部には東西に延びる約24㎞の長大な尾根があります。この尾根こそ、古代から幕末まで様々な古道・古街道が乗り越え、東西日本の交流を支えた重要なエリアです。その多様で奥深い魅力について、古道の保全と研究の成果や多摩よこやまの道を歴史監修した体験などと共にお話しします。


イベント番号
T7126
開催日時
2020年9月28日(月) 13:30~15:30
会場・集合
たましん事業支援センター〔Winセンター〕(JR立川駅徒歩6分、多摩信用金庫本店3F)
講師
歴史古街道研究家 宮田 太郎
参加費
会員2,600円/会員外3,600円
定員
25名
その他
PageTop
削除
歴史古道を歩く(室内講座) 多摩よこやまの道とは何か