• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

歴史古道を歩く(室内講座)多摩から東北・平泉へ“奥州古街道”の歴史と魅力

投稿日:2019年08月01日
歴史古道を歩く(室内講座)多摩から東北・平泉へ“奥州古街道”の歴史と魅力
“奥州古街道”は京都から東北地方の平泉〈岩手県〉、あるいは青森県域まで続く約1,000㎞の古街道です。関東では「足柄峠」や「箱根峠」を越え、町田市や多摩市を通って府中へと続いていました。源氏たちの伝説や沿線の深い魅力についてお話しします。
イベント番号
T6982
開催日時
2019年9月1日(日) 13:30~15:30
会場・集合
たましん府中支店4F(京王線府中駅南口徒歩1分)
講師
歴史古街道研究家 宮田 太郎
参加費
会員2,500円、会員外3,500円
定員
40名
その他
PageTop
削除
歴史古道を歩く(室内講座)多摩から東北・平泉へ“奥州古街道”の歴史と魅力