• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

多摩の歴史古道を歩く(室内講座) 八王子の御殿峠古道・鎌倉古道・甲州古道の謎

投稿日:2019年01月01日
現在の八王子中心市街地は、江戸時代になって徳川家康の命令で大久保長安が造った新しいまちから発展しました。しかし、まちの中を見ると、平安時代頃から続く古い道・古街道の存在が今でも浮かび上がってきます。多賀神社の長大な参道を基軸線とした区割り、甲州街道の原型・甲州古街道、関東の大動脈であった国道16号線の原型「御殿峠古道(小田原道、日光道)」、「相原七国峠古道」など、知らなかった江戸時代以前の道の歴史ロマンを考えます。
イベント番号
T6887
開催日時
2019年2月7日(木)13:30~15:30
会場・集合
たましん府中支店4F(京王線府中駅南口徒歩1分)
講師
歴史古街道研究家 宮田 太郎
参加費
会員2,500円、会員外3,500円
定員
40名
その他
PageTop
削除
多摩の歴史古道を歩く(室内講座) 八王子の御殿峠古道・鎌倉古道・甲州古道の謎