• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

多摩の歴史古道を歩く  新視点!国分寺台地の古代祭祀場跡ロマン 

投稿日:2018年04月01日
国分寺崖線の南側に突出した丘の上に建つJR国分寺駅。そこから南へ、真っ直ぐ武蔵国府があった大國魂神社一帯へと、延々と3㎞も延びる参道や直線道路が存在する不思議。かつて国分寺尼寺廃絶後の名跡を継いだ鎌倉時代の寺が、後世になぜか国分寺駅の北側に移されたことなど、その背景となる壮大な歴史ロマンを説き、午後は白鳳仏が出土した場所等を歩いて探索する。
午前:座学  午後:散策
行程:JR国分寺駅〜清水坂〜国分寺街道〜ハケ下の川沿い古道〜お鷹の道と真姿の池湧水群〜武蔵国分寺跡資料館〜国分僧寺跡〜文化財資料展示室〜国分尼寺と鎌倉古道跡、伝・祥応寺跡ほか〜JR西国分寺駅(約3㎞)
イベント番号
T6781
開催日時
平成30年5月22日(火)10:00~15:30  ※キャンセル待ち
会場・集合
国分寺市立cocobunjiプラザ セミナールーム(国分寺駅北口すぐcocobunji WEST 5F)
講師
古街道研究家 宮田 太郎
参加費
3,000円
定員
30名
その他
昼食は飲食店利用の自由食/入園料込み/イヤホンガイド付き ※荒天中止
PageTop
削除
多摩の歴史古道を歩く  新視点!国分寺台地の古代祭祀場跡ロマン