• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

多摩の歴史古道を歩く 国府・国分寺の水源聖地だった“恋ヶ窪”の謎

投稿日:2018年03月01日
【国分寺市・たましん地域活性化包括連携協定締結記念講座】
恋ヶ窪地区は、中世鎌倉時代の武将畠山重忠とアサヅマ大夫との悲恋物語や姿見の池、傾城の松、鎌倉古道跡、古代街道跡などで知られている。その周辺から湧く湧水こそ、国府と国分僧寺や六所宮(大國魂神社)を潤す水源だったのではないかと考える。近くに遺る謎に満ちたX型古道と小野氏の関係にも触れ、国分寺周辺のロマンを話した後で実際に現地を探索する。
午前:座学  午後:散策
行程:JR国分寺駅→JR西国分寺駅〜東山道跡〜鎌倉古道跡〜傾城の松〜姿見の池〜熊野神社と鎌倉古道跡〜X山〜内藤神社〜X型古道〜西国分寺駅(約3㎞)
イベント番号
T6774
開催日時
平成30年4月23日(月)10:00~15:30  ※キャンセル待ち
会場・集合
国分寺市立cocobunjiプラザセミナールーム(国分寺駅北口すぐcocobunji WEST 5F)
講師
古街道研究家 宮田 太郎
参加費
3,000円
定員
30名
その他
昼食は飲食店利用の自由食/行程中の電車代別途/イヤホンガイド付き ※荒天中止
PageTop
削除
多摩の歴史古道を歩く 国府・国分寺の水源聖地だった“恋ヶ窪”の謎