• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

多摩の歴史古道を歩く 深大寺と調布の渡来人ロマン 

投稿日:2017年12月01日
深大寺の名前は、深沙堂に祀られている深沙大王に由来する。多くの人は元三大師堂や深大寺本堂を参拝するが、深沙堂は元三大師堂の西方に隣接している。参道が約3㎞も南の布多天神社や調布駅、多摩川の古天神跡まで続くというロマンを体験し、渡来人が関わったことを探る。



画:みやたたろう

ビックカメラ前〜長大なる参道と白山道〜古天神(布多天神社・元地跡)〜調布駅周辺で自由昼食〜布多天神社〜長大な参道 〜野川の橋場橋〜天台宗池上院の坂〜古代遺跡分布地〜深沙堂〜釈迦堂(白鳳仏)〜開山堂〜元三大師堂〜青渭神社と祇園寺の伝説池の水源地帯〜深大寺小学校バス停〜調布駅(約5㎞)

イベント番号
T6730
開催日時
平成30年1月30日(火)9:45~15:45
会場・集合
京王線調布駅中央改札を地上に出た広場(ビックカメラ前)
講師
古街道研究家 宮田 太郎
参加費
会員3,000円、会員外4,000円
定員
25名
その他
昼食はレストラン利用の自由食/イヤホンガイド付き ※荒天中止
PageTop
削除
多摩の歴史古道を歩く 深大寺と調布の渡来人ロマン