• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

「エディブルフラワー(食用花)とキッチンハーブの寄せ植えをつくる」

投稿日:2017年06月26日
6月23日(金)、梅雨の合間の暑い日差しの中、国立の大学通りにあるHOMEGROWN(ホームグロウン)さんで、食べられる花とキッチンハーブの寄せ植え教室を開催しました。





皆さんがいらっしゃる前に準備します。




講師は、HOMEGROWN店長 伊藤 進吾さん、ハーバルセラピストと園芸福祉士でもあります。


ベランダでも室内でも楽しめるナチュラルスタイルのバスケットにエディブルフラワー(食べられる花)と4種類のキッチンハーブを寄せ植え。
料理やお茶にも使えるハーブを小さな苗から育てて、必要な時にすぐに摘んで気軽に使えるおしゃれなバスケットを作ります。

先ず最初に、不織布とヤシファイバーを敷いて、土がこぼれるのを防ぎます。


そして白い軽石を敷きます。


エディブルフラワーはナスタチウム、ハーブはイタリアンパセリ、セイジ、ローズマリー、タイムを使用、5種類の苗の配置を考えます。


隙間にスコップや割り箸なのでつつきながら土をいれます。そして最後に全体の土の表面をならして完成です。


水を霧吹きして、お持ち帰り。
お帰りになったらたっぷり水をあげてくださいね。


ジャズの音楽をかけながら、ハーブティーをいただきながらの講座で、とても楽しい講座でした。



ハーブだけでなく、グリーンの鉢植え、八ヶ岳直送の野菜なども買うことができるHOMEGROWNのホームページ☆☆☆☆☆






PageTop
削除
「エディブルフラワー(食用花)とキッチンハーブの寄せ植えをつくる」