• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

立川の無門庵で12月24日のクリスマスイブと25日クリスマスの日に多摩らいふ倶楽部会員様限定の「篠笛と箏のクリスマスコンサート」を開催しました。


テーブルセッティングはこちら。

グラスに赤いリボンをつけてお洒落しました。
かわいらしい星型のコースター2枚は先生からのプレゼントです。

演奏者は箏演奏者の金子 展寛さんと篠笛フルート奏者 芝 有維さんです。
ご案内は、Locah Tea Japan代表 指田千歳先生です。


はじめにウェルカムティーのダックティーのシルバーシードルを召し上がっていただきました。
このお茶は、世界緑茶コンテストで金賞を受賞したものです。
そして、冷たいダージリンファーストフラッシュで乾杯。
そのあとは、お食事。 この日の多摩らいふ倶楽部コンサートのためだけに無門庵さんに作っていただきました。

お食事のお茶は凍頂烏龍茶。そしてデザート。お供は、ダックティーブラックフュージョン。
色々なお茶の説明も指田先生がしていただき、皆さん、とっても真剣に聞いていらっしゃいました。

お待ちかねのコンサートのはじまりです。
クリスマスの曲や、冬の曲を篠笛、フルート、箏で演奏していただきました。

アンコールには、かわいらしいサンタの格好したフルートで。


皆さん、ご存知の曲の歌は楽器と一緒に大きな声で唄い、楽しい時間を過ごしました。

*指田 千歳さんのホームページこちら☆☆☆






毎月行っている昭島にあるフォレストイン・昭和館での趣味講座。
今月は12月15日(木)に、「おしゃれなしめ飾りを作ってお正月を華やかに【昭和館の飲み物付き】」のイベントを開催しました。

ホテルの玄関はクリスマス仕様。 
今年は、おしゃれなデザインのクリスマスツリーです。


来年のお正月用に真っ赤なしめ飾りを作りました。


先生は、AFD協会代表校 Leaf Green主宰 田辺 貴優先生と奈良先生です。


材料はこちら。


材料にテーピングをします。
 

テーピングしたものをしめ縄の上にアレンジします。上手にまとめるコツを教えていただきました。


皆さん素敵に出来上がりました。同じ材料でしたがアレンジの仕方で違ったしめ飾りの完成です。
 
 

来年はこのしめ飾りを飾って良い年を迎えられそうですね。

*来年1月開催の多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら☆☆☆


12月13日(火)、青梅の沢井にて「小澤酒造の日本酒と柚子エキス入りの化粧水&ジェルづくり【ままごと屋のランチ付き】」のイベントを開催しました。

集合の後は、小澤酒造の酒蔵を見学。ご案内は、笑顔がすてきな小澤酒蔵の福岡さんです。

杉玉(酒林)は新種ができたことを印すために吊るされます。



 

古酒がたくさん。
蔵守というお酒を寝かしています。古くなればなるほど黄色っぽくとろっとしてくるそうです。



小澤酒造のお酒の仕込み水、湧き水もみることができます。

4斗樽に小澤酒造さんのトレードマークのさわがにが描いてあるのは、
清流にしか住まないという意味で、かにが住める程綺麗な水でお酒を作っていますという意味だそうです。


次はままごと屋さんでの化粧水&ジェルづくり。
 


昭島の㈱ローザ化粧料の専務 角屋由華さんに教えていただきました。
ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、ビタミンCなど色々なエッセンスをふんだんに入れ、たっぷりのお酒をいれて作ります。
お酒は美容効果に優れているといわれています。

そして、おまちかねの多摩らいふ倶楽部特別ランチでお腹いっぱい!
しぼりたてのお酒も頂いて、柚子もお持ち帰り。とてもお得な講習会でした。

12月7日(水)、「地元ガイドと歩く 晩秋の薬師池公園と野津田薬師堂」のイベントを開催しました。
ガイドは、一般社団法人町田市観光コンベンション協会 安藤雅子さん。
紅葉を楽しみながら、薬師池公園、野津田薬師堂、まちだ育成会こころみ、ふるさと農具館などを巡りました。

紅葉の薬師池と国指定重要有形文化財の旧永井家住宅。


野津田薬師堂とこころみの原木しいたけ栽培の様子。


ガイドさんによる、地図やイラストを示しながらの説明。


参加された皆さんは、ガイドさんの説明を聞きながら、熱心にメモや写真をとっていました。
肌寒い気候でしたが、皆さん元気に散策していました。

今後も、皆さまに喜んでいただける企画を開催していきます。
皆さまの参加をお待ちしております。





12月3日(土)、多摩らいふ倶楽部主催の“遊学塾”「晩秋の小金井 滄浪泉園と湧水の道を巡る」を開催しました。

ガイドは、小金井市観光協会 まちなか案内人の方々です。
今回は湧水をテーマに武蔵小金井駅南口界隈を散策しました。滄浪泉園、貫井神社、野川沿いを歩き、質屋坂を上って、最後に六地蔵のめぐみ黄金の水まで、ゆっくりと歩きました。

滄浪泉園内を散策         滄浪泉園の水琴窟
  

貫井神社の紅葉           野川沿いを散策
  

前原坂上の六地蔵          地下100メートルより汲み上げる黄金の水
  

小春日和のような晴天に恵まれ、参加された皆さんは心地よい汗をかいていました。
最後に、六地蔵の恵み「黄金の水」の口当たりの良い水で喉を潤しました。

今後も、皆さまに喜んでいただける企画を開催していきます。
皆さまの参加をお待ちしております。




11月30日(水)、日野市・たましん連携特別企画 「新選組のふるさと日野~土方歳三ゆかりの地を歩く~」 のイベントを実施しました。

多摩モノレール万願寺駅をスタートし高幡不動尊金剛寺まで、日野新選組ガイドの会、岡田美惠子さんのガイドのもと土方歳三ゆかりの地を歩きます。

最初に立ち寄ったのは、土方歳三資料館。開館日ではない日に特別に公開してもらい、館長の土方愛さんから丁寧な説明をしていただきました。
 

資料館のあとは、歳三が幼少のころ遊んだといわれる“とうかん森”、お墓のある愛宕山地蔵院石田寺を巡ります。
  

高幡不動尊まで行く途中には、用水路が張り巡らされている日野市のなかでも景色が美しく自然と触れ合える向島用水を通りました。


そして最後に高幡不動尊へ。こちらではお寺のご住職から説明をいただきました。紅葉が残る境内を一通り案内いただき、
  

最後に、特別企画の目玉として、五重塔に登らせていただきました。五重塔の上からの景色は普段見ることがなくとても感動的な景色でした。参加されて皆さまもここぞとばかりに写真を撮っていました。


日野市とたましんとの連携により生まれたこのイベント、普段は見学できないところも行くことができ、参加された皆さん、とても喜んでいらっしゃいました。








11月18日(金) 多摩のあゆみ講座 多摩地区の文化財を巡る②
        ~瑞穂町青梅街道沿いにある古社寺~のイベントを開催しました。

講師は、瑞穂町郷土資料館 滝澤福一さん。

臨済宗建長寺派の圓福寺と如意輪観堂内の如意輪観世音像
  

吉野嶽地蔵堂と御嶽神社の本殿
  

石畑下組の氏神神明神社と阿弥陀如来像
  

臨済宗建長寺派の福正寺の観音堂とイロハモミジの紅葉
  

爽やかな秋晴れのなか、参加された皆さんは、熱心に写真やメモを取りながら散策していました。
吉野嶽地蔵堂や御嶽神社、阿弥陀堂では、地区の役員さんにより扉を開錠いただき、本尊を拝見いたしました。

多摩らいふ倶楽部では、毎月「多摩のあゆみ」に関するイベントを企画しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。










11月17日(木)、月1回の趣味講座を昭島のフォレスト・イン昭和館で開催しました。
今回は「ホワイト&シルバークリスマスリース」作り。とてもお天気が良く、暖かい日でした。 


まだ街中はクリスマスの雰囲気ではないですが、ホテルのお部屋はひと足早いクリスマスです。

講師は、センスが良く素敵な田辺 貴優先生。AFD協会代表校 Leaf Greenの主宰をしていらっしゃいます。


材料とレシピはこちら。
  

まず、雪がかかっているような白いラタンリース、上下を決めます。
そして、プリザーブドフラワーの白いバラを開花させます。小さいバラが大きくなりました。


次に材料をアレンジします。
いつもは、材料ひとつひとつにワイヤーワークしますが、今回は先生が事前に用意して下さいました。
八角やシナモンなどはとても良い香りがして癒されます。
皆さん時間をかけてアレンジを考えていらっしゃいました。

最後にキラキラリボンを付けて出来上がり。


そして、お待ちかねの昭和館のクリスマス特別ランチをいただきました。
  


ひと足早いクリスマス気分を素敵なリースとお料理で味わいました。
皆様も素敵なクリスマスをお迎えください。

※来月のフォレスト・イン昭和館のイベントはこちら☆☆☆

※田辺貴優先生のホームページはこちら☆☆☆








奥多摩氷川渓谷で紅葉散策

投稿日:2016年11月09日
11月8日(火)、多摩の自然を歩く「秋の奥多摩氷川渓谷遊歩道を散策」のイベントを開催しました。

講師は、岳と森 登山&森林ガイドを主宰する 渋谷政道さん。

多摩川(左)と日原川(右)の合流地点と多摩川に架かる登計橋。
 

イロハモミジとイタヤカエデの葉とヤマイチゴの赤い実。
 

北氷川橋からの紅葉と奥多摩のシンボル愛宕山。


今年は紅葉前線が少し遅いようでしたが、参加された皆さんは紅葉を楽しんでいました。

多摩らいふ倶楽部では、毎月多摩地区を散策するイベントを企画しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

※渋谷政道さんのホームページはこちら☆☆☆









10月29日(土)、多摩らいふ倶楽部主催の“遊学塾”「秋の福生 玉川上水から熊川分水を散策」を開催しました。

ガイドは、森林インストラクターで自然観察指導員 落合 功さん。

拝島駅をスタートし、日光橋公園、水喰土公園、福生院、熊川神社、千手院などを巡り、拝島駅まで戻ってくるコースです。

先ずは玉川上水沿いを歩き、水路を掘りなおした跡の水喰土公園、
 

玉川上水から分水された熊川分水、足利時代創建と伝えられる福生院、
 

熊川分水沿いにある熊川神社、室町時代末期創建といわれる千手院を見て回りました。
 

とても寒い日でしたが、晴れ間も見えて元気に散策できました。

今後も、皆さまに喜んでいただけるイベントを開催していきます。
皆さまの参加をお待ちしております。





10月28日(金)、「多摩のあゆみ講座 多摩地区の文化財を巡る①~青梅市の文化財と三田一族との関係~」を開催しました。
『多摩のあゆみ』第160号(平成27年11月発行)掲載の多摩地区の文化財のうち青梅市の文化財です。

講師は、青梅市郷土博物館 学芸員 鈴木章久さん。

山号は勝沼山。青梅で数少ない時宗の寺である乗願寺




永世年間(1504~1520)に三田氏が社殿を造営したとされる住吉神社の拝殿と本殿



山号は青梅山。承平年間(931~938)開山の金剛寺と青梅の地名の由来と言われる梅の木



今にも雨が降りそうな肌寒い天気でしたが雨にはふられませんでした。
参加された皆さんはメモや写真をとりながら熱心に質問をしていました。

多摩らいふ倶楽部では、毎月「多摩のあゆみ」に関するイベントを企画しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。


10月26日(水)、雲ひとつない秋の日に昭島にあるフォレストイン・昭和館で「ソープカービングでフラワーバスケット」を開催しました。


講師はStudio Siam専任講師の菅谷知津子先生です。


石鹸の色は好きな色を選べます。どの色もとてもきれいな色です。
はじめに石鹸の裏で彫る練習をします。


ナイフの扱い方、コツがわかったら石鹸を表に向けて本番です。
    

削り終わったあとには先生に作品を直していただきますが、先生のナイフの扱い方がまるで魔法のようで素敵でした。
      

最後にパールの取っ手とお花を飾って完成です。
皆さんの作品を並べて撮影会をしました。
   

お部屋いっぱいに広がった石鹸の香りにみなさん癒されていました。

10月21日(金)、「多摩のむかしを訪ねる 湯殿川沿い散策と古社寺を巡る」のイベントを開催しました。
爽やかな秋晴れのなか、湯殿川沿いと龍見寺や御霊神社などを散策しました。

講師は、写真紀行家 平野 勝さん。

河川整備が進んだ湯殿川で野鳥や美しい草花に出会いました。
 

江戸初期の慶長年間(1596~1614)開山と伝わる龍見寺の大日堂。


鎌倉権五郎景政の館跡にある御霊神社。


多摩らいふ倶楽部では、毎月多摩地区を散策するイベントを企画しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

10月1日(土)、多摩らいふ倶楽部主催の“遊学塾”「秋色に染まる横沢入の田園地帯を訪ねて」を実施しました。

ガイドは、森林インストラクターで自然観察指導員の守屋 龍男さん。

横沢入の田園地帯と大悲願寺でのガイドの様子。
 

ボランティアの方による稲刈りと畦道で咲いていたすすきの花。
 

名刹大悲願寺と庭園にある白萩の花。
 

天候が心配されたが、曇り空のもと散策できました。
皆さん、心地よい汗をかいたと話していました。

今後も、皆さまに喜んでいただける企画を実施していきます。
皆さまの参加をお待ちしております。



9月30日(金)に昭島のフォレスト・イン昭和館で「日常に役立つ簡単ハーブとアロマの話&リバティ生地で作るラベンダーサシェ」のイベントを開催しました。



雨が続いていたのですが、その日は晴れてさわやかな日でした。
先生は、国立「ハーブ&ローズ」の主宰、齊藤庸子先生です。とてもお話が上手で楽しい先生です。
   

はじめにラベンダーをパンパンに詰めた可愛らしいぷっくりした三角サシェ(におい袋)をつくりました。
   

イギリスのリバティ生地を使ってチクチク縫ったあとは、たくさんのラベンダーを袋に詰めます。


ホテルのお部屋の中は、ラベンダーの香りで一杯です。
ラベンダーは沈静・安眠・防虫の効果があります。
サシェを作ったあとは、ハーブのお話、安全な活用法などのお話を聞きました。

とても楽しく勉強になる講座でした。

*齊藤庸子先生のハーブ&ローズのホームページはこちら☆☆☆

9月27日(火) 裏高尾 日影沢林道散策 ~初秋の花を求めて~のイベントを開催しました。
台風や秋雨前線の影響で天候が心配されましたが、晴天のなか開催することができました。

ガイドは、岳と森 登山&森林ガイドを主宰する 渋谷 政道さん。 

日影沢林道は、名前の通り日影が多くて快適に散策できました。


普段より水量が多い、日影沢の流れ。


日影沢林道沿いで見られたツリフネソウの花とクサギの実。


その他に、マツカゼソウ、ヌスビトハギ、ゲンノショウコ、サラシナショウマなど多くの花々を見ることができました。
参加された皆さんはメモや写真を撮りながら熱心に質問していました。

多摩らいふ倶楽部では、毎月多摩地区を散策するイベントを企画しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

※渋谷政道さんのホームページはこちら


PageTop