• イベント情報
  • イベントレポート
  • お申込み

イベント情報

武蔵国総社六所宮(現大國魂神社)の一座に祀られる二宮神社や旧小川村の鎮守杜として祀られる熊野神社、平安中期の延喜12年(912)に開山したとされる法林寺などを巡る。
東秋留駅〜二宮神社〜二宮考古館〜明神池〜アカメヤナギの巨樹〜前田耕地遺跡〜熊野神社〜法林寺〜八雲神社(普門寺)〜東秋留駅(約4km)
イベント番号
T6617
開催日時
平成29年6月7日(水)10:00~13:00
会場・集合
JR五日市線東秋留駅改札前
講師
写真紀行家 平野 勝
参加費
会員2,300円、会員外3,300円
定員
25名
その他
※荒天中止

歴史や文化が残り、静かで優しい里山や田んぼなど懐かしい風景が広がる羽生(はぶ)にひっそりと咲くヒメザゼンソウを訪ね、地元の人だから知る散策路から組み木絵ギャラリーまで歩く。「組み木絵作家中村道雄」のアトリエで、作家と触れ合う時間を楽しむ。
福生駅→羽生バス停〜ヒメザゼンソウ自生地〜里山散策〜cafeおおぷなあ(組み木絵ギャラリー)昼食・喫茶〜大久野中学校バス停(解散)(約2㎞/多少のアップダウンあり)
イベント番号
T6618
開催日時
平成29年6月8日(木)9:40~14:30
会場・集合
JR青梅線福生駅改札前
講師
日の出町観光ガイドの会 鎌田 光美
参加費
会員4,600円、会員外5,600円
定員
20名
その他
昼食(酵素玄米おにぎり弁当)、ケーキセット付き /路線バス代別途 ※荒天中止

新東京百景に選ばれた北山公園で、300種類8千株10万本の花菖蒲を観賞し、深緑に包まれた八国山緑地を散策する。都内唯一の国宝木造建造物である正福寺地蔵堂や野口のお不動様として信仰を集める大善院を巡る。
東村山駅〜徳蔵寺〜久米川古戦場跡〜八国山緑地(将軍塚)〜八国山たいけんの里〜北山公園(菖蒲苑)〜国宝正福寺地蔵堂〜大善院〜東村山停車場の碑〜東村山駅(約5km)
イベント番号
T6619
開催日時
平成29年6月9日(金)9:00~12:00
会場・集合
西武線東村山駅改札前
講師
東村山観光ボランティアガイド
参加費
会員1,000円、会員外1,500円
定員
30名
その他
イヤホンガイド付き ※荒天中止

介護保険申請をするタイミングや認定を受けて一番にすることなど、経験者の話を取り入れ、より理解しやすいように解説する。介護保険を利用する立場でより良いサービスを受けるにはどうしたら良いかを考える。
イベント番号
T6620
開催日時
平成29年6月10日(土)13:30~15:30
会場・集合
たましん府中支店4F(京王線府中駅南口徒歩1分)
講師
エスティーパートナーズ 代表 介護福祉士 住吉 正雄
参加費
会員無料、会員外500円
定員
40名
その他

香りの大切さ・家庭での安心な使い方と暮らしに役立つ方法を学ぶ。実際にオイルを塗布する体験も。使用するオイルは、アメリカのドテラ社製。特殊なシート「ソラシート」でアロマディフューザー(写真)も作る。
イベント番号
T6621
開催日時
平成29年6月12日(月)10:30~12:30
会場・集合
フォレスト・イン昭和館(JR青梅線昭島駅北口徒歩7分)
講師
アロマルームヴィレッジ主宰 露口 富江
参加費
4,200円(材料費込み)
定員
20名
その他
昭和館の飲み物付き

湿気の多いこの季節は体調管理にも注意が必要。中医学(中国医学・中国漢方)では、梅雨時期の体調不良を「湿気の邪気」の影響と考える。漢方の知恵を食事や生活に取り入れて、梅雨時期を快適に元気に過ごすための話をする。
イベント番号
T6622
開催日時
平成29年6月13日(火)10:30~12:30
会場・集合
たましん府中支店4F(京王線府中駅南口徒歩1分)
講師
調布東西薬局 薬局長 及川 夏来
参加費
会員無料、会員外500円
定員
30名
その他

里山の開発のために今年限りで切られてしまう梅の木の実をもぎ、NPO法人の作業場で特製の梅ジュース、梅ジャム作りを、体験型のデモンストレーションで学ぶ。里山の畑から作業場までの里山散策、ジャガイモや大根などの収穫も楽しめる。
稲城駅〜里山の畑(梅もぎ、野菜収穫)〜里山散策〜作業場(ジュース作り等、弁当昼食)〜里山の炭焼き小屋〜稲城駅(約2㎞)
イベント番号
T6623
開催日時
平成29年6月16日(金)10:00~14:30
会場・集合
京王相模原線稲城駅改札前
講師
NPO法人いなぎ里山グリーンワーク 代表 川島 實/川清園 園主 川島 幹雄
参加費
会員2,000円、会員外3,000円
定員
30名
その他
昼食は弁当持参/青梅1㎏、梅ジュース、梅ジャムの土産付き/その他1㎏を超えた青梅、野菜は当日精算 ※荒天中止

自分の顔色をより綺麗に見せる色を知ることで、洋服やアクセサリ-選びや化粧などの楽しみが増える。グループに分かれて、自分達でドレープ(カラーの布)を使って体験する。
イベント番号
T6624
開催日時
平成29年6月19日(月)13:00~15:00
会場・集合
多摩カレッジ国立教室(JR中央線国立駅南口徒歩1分、たましん国立支店4F)
講師
カラーアナリスト 金原 恵美
参加費
会員1,800円、会員外2,300円
定員
12名
その他

エディブルフラワーと料理に使えるキッチンハーブ数種のおしゃれで美味しいバスケット 作り。育て方や使い方の解説もある。花やハーブは少しずつ摘んで使って、育てながら楽しむことができる。
イベント番号
T6625
開催日時
平成29年6月23日(金)10:30~12:30
会場・集合
HOMEGROWN2階(JR南武線谷保駅徒歩7分)
講師
ハーバルセラピスト 園芸福祉士 伊藤 進吾
参加費
会員3,000円、会員外4,000円
定員
12名
その他
ハーブティー付き/材料費込み/ バスケットの大きさ 27×20cm

八王子市清鏡寺の木造十一面観世音菩薩立像は像高91.5㎝、右手には宝瓶(蓮華付)を持ち、右足を少し前に出した姿で立っている。南多摩地方に伝わる鎌倉時代の秀逸として都指定有形文化財(彫刻)に指定されている。
大塚・帝京大学駅〜清鏡寺〜大塚・帝京大学駅(約2km)
イベント番号
T6626
開催日時
平成29年6月27日(火)10:00~12:00
会場・集合
多摩モノレール大塚・帝京大学駅改札前
講師
女子美術大学名誉教授 齊藤 経生
参加費
会員1,000円、会員外1,500円
定員
25名
その他
※荒天中止

広い畑に色々なハーブがたくさん育っている。講師の説明と共に、袋いっぱいに好きなハーブを摘んで、摘みたてのハーブティーを飲んだあと、フランス料理店「レストランけんぞう」で特製ハーブランチコースを楽しむ。
イベント番号
T6597
開催日時
平成29年5月9日(火)10:00~13:30
会場・集合
西武新宿線田無駅改札前
講師
有限会社ニイクラファーム専務取締役 新倉 大次郎
参加費
会員3,800円、会員外4,800円
定員
20名
その他
袋は農園で用意

新緑の小仏川遊歩道自然観察散歩

投稿日:2017年04月01日
新緑が美しい時期に咲くハンショウヅルやツボスミレ、蝶などの自然観察をしながら、のんびり小仏川沿い遊歩道を散策する。現地で野草の保護活動を行っている人たちが案内する。
駒木野庭園〜小仏川沿い遊歩道〜駒木野庭園 (約3㎞)
イベント番号
T6598
開催日時
平成29年5月10日(水)9:30~12:00
会場・集合
高尾駒木野庭園(JR中央線・京王高尾線高尾駅北口徒歩15分)
講師
駒木野/野草を守る会 会員
参加費
会員1,000円、会員外1,500円
定員
30名
その他
6、7名程度のグループ毎に案内/オリジナル散策マップ付き ※荒天中止

介護保険申請をするタイミングや認定を受けて一番にすることなど、経験者の話を取り入れ、より理解しやすいように解説する。介護保険を利用する立場でより良いサービスを受けるにはどうしたら良いかを考える。
イベント番号
T6599
開催日時
平成29年5月13日(土)13:30~15:30
会場・集合
たましん府中支店4F(京王線府中駅南口徒歩1分)
講師
エスティーパートナーズ 代表 介護福祉士 住吉 正雄
参加費
会員無料、会員外500円
定員
40名
その他

秋川丘陵自然公園は都内に六つある都立公園の一つ。コナラ、ヤマザクラ、ヤマツツジなどの雑木林が残り、多くの植物や動物の生存を可能にしている。新緑と旬の花を楽しみながら秋川丘陵自然公園を歩く。
武蔵五日市駅→今熊山登山口バス停〜秋川丘陵自然公園〜広徳寺〜秋川河川敷〜武蔵五日市駅(約7km、アップダウンあり)
イベント番号
T6600
開催日時
平成29年5月15日(月)9:00~14:00
会場・集合
JR五日市線武蔵五日市駅改札前
講師
岳と森 山と森のガイド 渋谷 政道
参加費
会員2,500円、会員外3,500円
定員
25名
その他
弁当持参/イヤホンガイド付き/路線バス代別途 ※荒天中止

新茶の時期に製茶工場の見学、新茶(一番茶)摘み、手もみ茶作り(デモンストレーション)、茶葉を使った料理講習と貴重な体験を楽しむ一日。プロが淹れる新茶や茶葉料理を味わった後で、好きなだけ新茶を摘める。
恋ヶ窪駅〜JA東京むさし国分寺支店(手もみ茶作り・昼食)〜松本製茶工場見学〜松本製茶茶畑(茶摘み後解散)
イベント番号
T6601
開催日時
平成29年5月17日(水)9:30~13:30
会場・集合
西武国分寺線恋ヶ窪駅改札前
講師
フード&ティーコーディネーター 中村 恵里/松本製茶工場 松本 信一・美津子
参加費
会員3,900、会員外4,900円
定員
40名
その他
新茶の土産・昼食付き ※荒天中止

慶長11年(1606)開通した青梅街道。青梅から江戸への中継地点であった田無に田無宿(柳沢宿)ができた。武蔵野諸村と江戸方面を結ぶ街道として重要な役割を果たした青梅街道沿いにある文化財を巡り、その由来などを聞く。
西武柳沢駅〜六角地蔵石幢〜柳沢庚申塔〜田無神社〜総持寺〜観音寺〜旧下田名主役宅〜稗倉、養老田碑〜西武新宿線田無駅(約4km)
イベント番号
T6602
開催日時
平成29年5月19日(金)9:30~12:00
会場・集合
西武新宿線西武柳沢駅改札前
講師
西東京市教育委員会教育部社会教育課 文化財係 亀田 直美
参加費
会員500円、会員外1,000円
定員
25名
その他
※荒天中止

PageTop